排水口にはアルミホイルを入れよう!あの嫌なヌメリがなくなるよ!

生活をちょっと楽にする家事テク

こんにちは、こめ田ぱすた@komeda_pastaです。

 

 

さて、みなさん排水口の掃除してますか?

キッチンの掃除で最も嫌がられるのが排水口の掃除ですね。

奥さんに散々言われて渋々掃除している人も多いと思います。

 

僕は統合失調症の妻と暮らしているので、負担軽減のために家事の大部分を担当しています。特に水回りの掃除は僕が全て担当しています。

 

1番嫌な掃除場所はもちろんトイレ掃除なのですが、

トイレ掃除と並ぶくらい嫌なのが、キッチンのゴミ受けカゴと排水口の掃除です。

 

「いつかはやらないと」

 

と思ってはみるものの、いざ掃除しようとすると臭いし、なんかヌメヌメしてるし、何よりめんどくさい!!

結局、

 

「まぁ次回でいいか…」

 

で掃除せず終わっちゃうんですよね。次回っていつなんだよって話です。

そうやって後回しにしている内ににどんどん汚れと臭いが酷くなってしまい、リビングにまで悪臭が漂ってしまう…

そんなことにならない様に、排水口は日ごろから綺麗に保っておきたいですよね。

掃除は日ごろからいかに菌の繁殖を抑え、ヌメリを発生させないかが重要です。

 

この記事では簡単にできる排水口のヌメリ防止の方法と実際に試してみた感想について書いています。

日々の掃除の手間が大幅に削減できるので、是非やってみてくださいね。

排水口の嫌ーな【ヌメリ】を防ぐ方法は?

タイトルで既に書いてしまっていますが、方法は非常に簡単で

【アルミホイルを丸めたものを排水口に入れておく】

たったこれだけです。

 

「なんだこれだけかよ」

 

と思うかもしれませんが、

 

そうです。これだけです。

 

でも、「アルミホイルを排水口に入れる」たったこれだけで排水口のヌメリが驚くほど消えるんです。

たったひと手間加えるだけで、掃除の負担が大幅に軽減されるんですからやらないと損だと思いませんか。

排水溝のヌメリ防止にはアルミホイルが効果抜群!

嫌ーな臭いのするヌメリの原因は雑菌カビです。

アルミホイルを排水口に入れておくとアルミホイルと水が反応することで銀イオンが発生します。

この銀イオンにはヌメリの原因である雑菌を除菌してくれる効果があります。除菌効果に加えて抗菌効果もあるので、普段通りキッチンを使うだけで、長期にわたってヌメリの発生を抑えてくれます。

MEMO
因みに10円玉を入れることによっても同様の除菌効果がありますが、お金を排水口に入れるのは流石に抵抗があるので筆者はやりません。

大きさはピンポン玉くらい、ふんわりと丸めると効果的

アルミホイルを丸める大きさはピンポン玉くらいの大きさがいいと思います。丸める時はふんわりと丸めましょう。

つい力を入れてカチカチに丸めてしまいがちですが、水がアルミホイルに当たる面積が小さくなってしまうので、効果が薄くなってしまいます。

掃除が完全に要らなくなる訳ではない

手軽にできて抜群に効果があるのですが、効果はだいたい1ヵ月程だそうです。

使っていくうちにアルミホイルにも汚れが徐々についてくるので効果が落ちてしまうためです。なので、

「アルミホイルで除菌・抗菌ができてるからこれで掃除いらずに!」

とはなりません。たまに取り出して、新しいものと交換してあげてください。

実際に試してみました

アルミホイルを排水口に入れて1週間後に確認してみました。ヌメリが完璧になくなるわけではありませんが、明らかに減っています。

また、今までは黒カビが発生していたのが殆どなくなり、代わりに白っぽい汚れ?なのか食べ物のカスなのかわかりませんが、少しだけ付着していました。

アルミホイルを入れる前に比べて汚れの付くスピードは明らかに遅くなっていたので、掃除の回数が減ることは間違いないです。

おわりに

まとめると

  • アルミホイルには除菌・抗菌効果がある
  • ピンポン玉程の大きさに丸めて2~3個、排水口にいれるだけ
  • ふんわりと丸めると効果的
  • 除菌・抗菌効果は約1ヵ月

アルミホイルを入れておくだけなので、家事が苦手な男性でも続けられるのが魅力ですね。排水口の掃除は誰もが嫌がる作業なので負担が軽減されると思います。

もちろんそれまでについている汚れは落ちないので、最初にしっかりと掃除をしてから試してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です